色んなパターンを取り入れる横断幕製作

デザインが苦手でも横断幕が作れる!

横断幕を製作したいものの、絵心がない、デザインが苦手という方は少なくはありません。横断幕は専門業者に依頼する際、どうしてもデザインの提出が必要になるため、完成品がイメージと異なるのは避けたいと誰もが考えます。
しかし、デザインのデータ入稿以外に専門業者に依頼するのであれば、プロのデザイナーが完成品イメージを複数パターン作成してくれます。デザイナーに依頼する場合、ラフ画や文字での説明など、完璧なイメージ画を作成する必要もなく、デザインをするのが苦手な方でも安心して専門業者に依頼することができます。さらに、横断幕を製作する専門業者では自社にプロのデザイナーがいるため、依頼後は直ぐのデザインの作成を行ってくれます。そのため、デザインを外注することがなく、速やかに横断幕の製作が行われるため、1週間以内や3日後に横断幕が必要という場合にも対応が可能です。
そして、プロのデザイナーがデザインしたものがイメージと合わないという場合でも追加料金なしでデザインの再作成を行うこともでき、費用を気にして妥協する必要もありません。こだわった横断幕を製作したいというのであれば、プロのデザイナーがいる専門業者に依頼するのがおすすめです。

生地のことも考えて横断幕を作ってもらおう

お店の宣伝やスポーツの応援など、仕事や趣味などあらゆる用途で活躍してくれるのが横断幕です。全国対応可能な専門業者も数多くあるので、横断幕が欲しい時には製作を依頼しましょう。
生地はターポリンやトロマットという種類が使われることが多いです。どちらかというとトロマットの方が製作費を安く抑えることが可能なので、ほとんど室内で使うことになる場合は、トロマットで注文した方がお得です。宣伝やイベント用に外に長期間横断幕を設置しておくなら、ビニール系で雨や風に対して耐久性のあるターポリンが最適です。専門業者に依頼すると、生地に最適な加工を施してくれます。ターポリンもトロマットもそのままでも充分扱いやすい素材ではありますが、これに撥水加工や防水加工をすることで、さらに横断幕の寿命が延びます。
例えば、撥水加工をしておけば水だけではなく油や排気ガスにも強くなるので、汚れにくく劣化のスピードも遅くなるのです。自ら横断幕にプリントする為のイラストを用意してもいいですし、プロにお任せしたい場合は自分の要望を伝えるか簡単なイラストなどを参考として提出しておけば、デザイナーが見栄えのいい優れた横断幕を完成させてくれます。

見所一覧

2018年06月19日
横断幕はネットで簡単注文!を更新。
2018年06月19日
生地によって全く違う横断幕を更新。
2018年06月19日
色んなパターンを取り入れる横断幕製作を更新。
2018年06月19日
横断幕を作るのに芸術力は必要なし!を更新。
ページトップへ